車を買い替える場合、所有している車はどうなるのか?

新しく車を買い替える場合に、それまで所有していた車は、売却か廃車になります。 売却を考える場合は、下取りか買取りになります。

下取りとは、新しく車を購入することを前提に、所有車を下取りしてもらい、新車を値引きしてもらうことです。 しかし、下取りは、所有車の売れた価格と、購入車の値引額が、曖昧になることが多いのが現状です。

買取りとは、車の購入に関わらず、車の価値がお金になることです。
車を高く売りたいと思ったら、中古車買取相場を知ることが大切です。 しかし、簡単には中古車買取相場は出ません。

それは、「年式」「走行距離」「色」「車の程度」「オプションの有無」「査定時期」など、様々な要素から車の買取価格は決まるからです。
「同じ車種」「同じグレード」であっても、中古車相場価格にはバラツキがあるのです。

ですので、中古車買取相場を調べるには、一括査定を利用することです。

一括査定で、複数の買取会社の買取額を知り、比較検討することが出来ます。 自宅のパソコンから簡単に申込むことができ、車検証を見ながら必要な車情報を入力して、申し込みます。

申し込みが完了すると、すぐに査定の日時のアポイントを取るための電話が掛かってきます。 査定に来てほしい日時を予約して完了です。

査定の日までに、車をキレイにしておくことが大切です。

少しでも査定員からの査定評価がアップするように、できれば小さな傷は消しておきます。 室内の汚れはマイナスになるので、隅々までキレイに掃除をします。
必ず、カーナビなどのオプションの動作確認も忘れずに行いましょう。

査定当日に動作しない場合、マイナス査定になります。

また、取扱説明書・保障書・スペアキーなども必要となりますので、必要なものはしっかりと揃えておき、万全な状態で査定してもらうようにしましょう。

Copyright (C) 中古車の買取相場で押さえておきたい基礎知識 All Rights Reserved.